2013年08月01日

あなたのハートはわかっています。

私は、スティーブジョブズの、有名なスタンフォード大でのスピーチのこの一節が好きです


〜引用〜

「仕事は人生の重要な位置を占めます。それに満足したければ、

自分の仕事が最高だと思うことです。そして、最高の仕事をするには、

その仕事を愛しましょう。まだ見つかっていないなら

さがし続けましょう。安易に落ち着かないでください。

その時はピンとくるものです。あなたのハートはわかっています。

そしてよき人間関係のように長く付き合うほど心地よくなります。」

〜引用おわり〜


私は、自分にとっての最高の仕事は「つくる」ものだと思っています。



そして自分にとっての最高の仕事をつくるために、自分の情熱や才能
って何なのか?それを探し続けるんだと思います。



「探す」というより「感じる」のかもしれません。
ジョブズ流にいうなら、あなたのハートはわかっています。



そして探して感じて見つけた才能を活かし、情熱を感じられる瞬間をたくさん
生み出せることを仕事にする。
それが「長く付き合うこと」なのかなって思います。




見えないものが見えるようになる瞬間。それは「フォーカス」することです。



フォーカスする、つまり焦点を当てると、本来はそこにあったはずだけど、
今まで気づけなかったものが見えてきます。


「才能」にフォーカスを当てる。それは自分にとってしっくりくる考え方や行動、
感じ方にフォーカスを当てること。


自分にとってあまりにも当たり前ですんなり出来てしまうこと・自然とやっていることが
才能です。


あなたにとっては自然でもほかの人には自然じゃないから「才能」なんです。
才能は強みの源泉であり、価値を生む源泉です。





「情熱」にフォーカスを当てる。それは心が強く動くことにフォーカスを当てること。
自分が感じる喜怒哀楽の中に情熱は潜んでいます。



怒や哀を感じて、「何とかしたい!」「変えたい!」と思う情熱。
喜や楽を感じて、「もっと得たい!」「分かち合いたい」と思う情熱。



それが自分のパワーを引き出します。



自分の情熱と才能を見つけて、最高の仕事をしましょう!


ジョブズのメガネ.jpg
posted by U-SAN at 14:12| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
あなたにとっては自然でもほかの人には自然じゃないから「才能」なんです。
この台詞が良い。
確かに自分には普通なことでも人にとっては特別な事ってある。
自分にとってはやりたいと思える事でも、人にとってはやりたくないって思えることもある。
自分にあう事をする。 適材適所について考えた。
Posted by 三原重央 at 2013年08月02日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: