2015年09月23日

VISIONARY WORK を世界に

今回、ずっと来たかったカンボジアに来て想いをより
深めました。VISIONARY WORK というコンセプトで生
きる人を増やしたい!

今回縁あって、『カンボジアに小学校をつくる』という
プロジェクトに関わらせてもらいました。

ともにもっといい未来を創りたいという想いを共有する
仲間の一人、アルヴァスデザインの高橋研
http://alvas-design.co.jp/

そしてカンボジアを拠点に「誰もが自分の可能性に挑戦
できる社会を創りたい」と挑戦を続ける、橋本博司さん
http://npo-hero.org/projects/index.html

そして、日々共に、「誰もが自分の人生をもっともっと
面白くできる」ことに情熱を注ぎ、VISIONARY WORKに生
きる社会人たち、大学生たち。

今回集まったメンバーが本当に素晴らしいメンバー達
でした。

ルサイ村の小学校で、ワークショップをやらせてもらい
ました。この小学校が、みんなの可能性を拓く場、夢を
育む場、つかむきっかけを得る場になってほしい。

そんな想いでやった「みんなの夢」を描くワークショッ
プ。
12004823_1018595801525020_8265815265477743926_n.jpg



正直、すこし思ったんです。「夢」を描いてもらうって
どうなんだろう・・・って。

子供たちを取り巻く環境は厳しいです。生活・教育・
医療、そして自分たちの未来に描くもの。たくさん制
約を受けています。

そんな中で、いいんだろうか・・・。

でもね、子どもたち目がすごく輝いてるんです、ほん
とに。いい笑顔するんですよね。すごく。エネルギー
に満ち溢れてるんですよね、やんちゃすぎ(笑)

12002048_1018592388192028_2010685984069417670_n.jpg

12036945_1018592398192027_1951198275869941088_n.jpg

彼ら彼女らは「可能性の塊」なんです。
周りの大人が、その可能性を閉ざしちゃだめなんです。
「いいんだろうか・・・」なんて余計な心配なんです。


確かに厳しい境遇にはいるけれど、でも橋本さんの様
な存在や、今回集まった仲間たちの存在は、その可能
性を開く希望に間違いなくなっているんです。


どんだけやってもキリがない・・・。確かに世界を日
本を見渡した時、小学校を一つつくっても、小さな小
さな影響しか与えられないのかもしれません。


でも、大切なのは「今自分に出来ることをする」こと
なんですよね。より良いやり方はもっともっとあるの
かもしれない。でも大切なのは、自分に出来ることを
すること。その姿に、その言葉に、その動きに、必ず
呼応する人は現れる。


VISIONARY WORK=夢と重なる仕事をして生きる人を
一人でも多く。自分を活かして生きる生き方・働き
方をつくる。そのためにMeRAQ COMPANYをつくったん
ですよね私。


そんな想いを共にする人と一人でも多く一緒に仕事し
たい!今本当に強く、そんなことを思っています(^_^)




NPO HEROは今、会員を募っています(^_^)
関心があるよっていう方はぜひぜひ、会員になってみて
はいかがでしょうか?
https://ssp894.kix.ad.jp/ex0170101613/npo-hero.org/join/index.html


**************************************************

一人でも多くの人がVISIONARY WORKをして生きる世界
をつくる。そのために最も大事なことは、アクション
だと思います。自分に起きてくることをオープンマイ
ンドで受け入れる。そこからどんなGIFTが得られ
るだろう?と好奇心と冒険心を持って動いてみる。と
っても大事だと思います。


そして、もう一つ大事だと私が思うこと。それは、経
験の内省。その経験の中には、自分の情熱の源、自分
らしい価値を生む才能とか、自分を活かして生きる道
をつくる材料が見え隠れしています。それを引出し、
言葉にし、自覚していく、人に伝えていく。これもま
たとっても大事なことだと思います。


私がやっているVISIONARY WORK DESIGN PROGRAMは、
そんな自分を見つめて、未来を道筋をつくるための時
間です。可能性から未来をつくろうと動ける自分をつ
くるための時間です。


自分のVISIONARY WORKを見出したい、またそれを見出
しつくるためのプロセスを学んでみたい。という方は
ぜひぜひ、私に声をかけてくださいね(^_^)
http://www.meraq.net/service/service_career/


また、そのプロセスを電子書籍にまとめた『自分未来
編集』もよかったらぜひ目を通してみてください。こ
の本が、あなたの何かのきっかけになったらすごく嬉
しい。そんな想いをこめてつくりました。
 http://amzn.to/1dRev4l

一人でも多くの人が自分のVISIONARY WORK を生きるこ
とを願って。
アンコールワットの朝.jpg
posted by U-SAN at 18:24| Comment(0) | 日記

2015年09月11日

「セルフマーケティング2つの“編集”と一つの“視点”」

今日はキャリアデザインをマーケティング視点で考える
トークセッションを聴講しました。非常に気づきの多い
時間で、メモの手が止まらなかったな〜。面白かった(^_^)

<こんなイベントです↓>
http://www.jma2-jp.org/main/index.php?option=com_content&view=article&id=558%3A20150910&catid=36%3Alatest-topics


いろいろあったのですが、その中で「ビジョナリーワーク
デザインともつながるな〜」と感じた部分をの気づき一部
書いてみようと思います。


「セルフマーケティング2つの“編集”と一つの“視点”」

ビジョナリーワークデザインプログラムの考え方とも重なる
のですが、キャリアデザインは、マーケティング的思考を活
用出来る領域が多分にあります。

キャリアシフトをマーケティング的に考えた時に自分の様々
なリソースを、顧客のニーズにマッチさせることで価値をつ
くるという考え方が出来ます。

そのために自分のリソースを棚卸しするわけですが、しかし
多くは、そのリソース=スキルや経験だと考えがちです。
それでは、間違いとは言いませんが不十分。


では、どう考えたらいいのか。その際に二つの重要な「編集」
と一つの大事な「視点」があると思います。


この二つの「編集」は、今日のセミナーの基調講演をされた、
明治大学大学院の野田稔教授の話がまさにピッタリなので少し
私の解釈も交えながら引用させて頂きご紹介します。

【編集@】
「経験の因数分解」
例えば、新ブランドの立上げとその販売という経験があるAさ
んがいる。Aさんはキャリアシフトを考えている。「経験の活
かせる同じ様な仕事を探してみようかな・・・。」、とその前
に、ここで「情報編集」をしてみます。
Aさんの経験とは何か?因数分解(要素分解)をしてみましょう。

例えば…
◇地道なヒアリングと観察から新しいニーズを探り出した洞察
力を発揮した経験

◇様々な分野のプロの間を調整しながら商品化にこぎつけた調
整力を発揮した経験

◇商品の魅力を徹底してお客様視点の言葉に置き換えてPRをし
た、共感力と言語操作力を発揮した経験

◇接客をしながらお客様の真に求めている提案や解決を感じる
共感力を発揮した経験 …etc.


さあどうでしょう、この経験を活かせるのは、過去にやった分
野と同じ仕事だけでしょうか?


【編集A】「ディ・ラベリング」

さて、Aさん「私の専門分野は◯◯商品の開発と販売です」と考
える。しかし◯◯商品、実は技術革新でもう市場が縮小していく
商材であった…。 Aさんは専門分野を活かしたキャリアチェンジ
は絶望的なんだろうか?

Aさんの専門分野とは何か?
Aさんは自分の専門分野を「◯◯商品の開発と販売」とラベリン
グしています。でも本当にそうだろうか?ここで「情報編集」。

「経験の因数分解」を紐解くと、実はどんな商材であっても関
係なく活かせるのではないか?

実はAさんの専門分野は「ニッチなニーズを掘り起こす洞察に長
けたマーケティングと、共感的コピーライティングに長けたPR」

とラベルを貼り替える(=ディ・ラベリング)ことは出来ないだろ
うか?

この2つは、キャリアシフトの重要な切り口だと感じます。そし
てこれらはまさにマーケティング視点です。価値の要素分解と
分野の置換・転用=リポジショニングです。


さらに、私なりにもう一つ大事な【視点】を加えてみます。


人は学び進化し成長するという前提に立つ時、自分の中から湧
いてくるエネルギーが多ければ、その学び進化成長は大きい。


そう考えるとエネルギー量もまた大きなリソースと言えるんじ
ゃないだろうか?と考えるわけです。ここが新しい視点であり
商材のマーケティングとは大きな違い。キャリアという視点で
のセルフマーケティングには実はこの要素はとても大きい。


自分のエネルギーが湧いてくる行動、要素が、自分がこれから
やろうとすることの中にどれだけあるか? どれだけ含めるこ
とができるか?


ウズウズ、ワクワク、ゾクゾク、ジーン、こういう感覚になれ
るものは何か。この棚卸しが非常に大事だと思うんです。


Aさんは、過去の仕事、行動の中で、単なる経験の棚卸しでなく、
この観点で棚卸しをしてみると、実は様々な人と対話し、新た
な発見をし、それを伝えることで相手の反応が変わる瞬間
、た
まらなくエネルギーが湧いてくる感覚があったことを思い出し
ます。


さて、Aさんがこの気づきを踏まえて、自分のエネルギーが湧い
てくる感覚を自覚しながら、自分のキャリアシフトのイメージ
をデザインし、その感覚を味わえる機会が多そうな仕事を見出
しました。


Aさんのこれからの仕事に向き合う時間はどんな時間になりそう
ですか?
Aさんの仕事へのモチベーションはどうなりそうですか?
Aさんの周りからの評判はどうなることが予想されるますか?


どうでしょう? 他にもマーケティング的な視点でキャリア
デザインを観ていくと、まだまだ示唆に富んだ面白い切り口
が出てきそうです。

****************************
さて、これらの「編集」「視点」は、有効ではあるものの、
なかなか自分一人でするのは難しいという側面もあります。な
ぜなら人は自分の経験を客観視しづらいもの。


さあ、ここから少し宣伝(笑)
そこに、ミラクカンパニーの介在価値がある!とあらためて思
ったわけです^_^ ビジョナリーワークデザインプログラムは
マーケティング的なフレームを随所に活用しています。


自分を活かして生きることは、まさにセルフマーケティング。


自分の人生を、もっとエネルギーに満ちたものにしたい。自分
ならではの提供価値で、自分の未来も世の中も面白くしたい!
そんな自分の中のフツフツとした想いを感じ、キャリアデザイ
ンをしたいと願うなら、ぜひビジョナリーワークデザインを試
してみてください(^_^)
http://www.meraq.net/service/service_career/

アイディアの木.jpg


【実施要領】
1回約3時間のセッションを2週間に1度、全5回のプログラ
ム=計15時間

価格は75,000円(税別)で実施をしています。
※「自分未来編集 http://amzn.to/1dRev4l」を購入して
頂いた方は特別価格にてご提供しています。お申込みの際
に、住所or電話番号欄に「書籍購入」と記載下さい。

この75,000円の中には、
・15時間の個人ワーク&コーチングセッション
・キャリアをデザインする23の問い
・キャリアをデザインする9枚のオリジナルワークシート
を通して、自分のキャリアの軸が見つかり、企画やプラン
ニングで応用可能な編集思考が身に付くエッセンスを凝縮
しています。


【対象の方】
□自分の転機を迎え、人生の方向性を今一度明確にしたい方
□自分を活かし、自分らしい未来につながるビジョンを描き
キャリアをデザインしたいと願う方
□自分のビジネスや組織が心から意義があり好きだといえる
ような事業ビジョン、組織ビジョンを創りたい方
□相手の持っている素晴らしいポテンシャルを見出し、引き
出してていくキャリアカウンセリングや企業コンサルティン
グに活用できるスキルを磨きたいという方
□自分が心から情熱を注げるビジネス、もしくはサロンなど
を立ち上げようとされている方
□ビジョンや提供価値、そこにつながるアクションをデザイ
ンするための万能なフレームワークを学びたい方。

 

【提供価値】
■自分らしさや、自分が生み出せる・生み出したい価値が
何なのかが明確になる
■上記を明確にする7つのエレメントが分かる
■7つのエレメントを使って自分の活動やビジネスのビジ
ョンや価値を明確にし、整理する考え方・視点を身に着ける
■迷ったら立ち戻る自分の羅針盤を手に入れることが出来る
■自分自身の中にある不安や恐れに自覚的になり、そのメカ
ニズムを知ることで、うまく対処できるようになる。
■企画や構想を整理しクリアにしていくために万能的に使え
るフレームワークを身に着けることが出来る
■人のキャリアデザインや組織のブランディングに万能的に
使えるフレームワークを身に着け、且つ人にアドバイスでき
るようになる。
■ビジョンを実現するために必要な行動を構造化し体系化す
ることができる。

ぜひ、ご興味ある方はFACEBOOKで直接メッセージでも、

下記URL内のサービスメニューの申し込みボタンからでも、
随時お申込みくださいね(^_^)
http://www.meraq.net/service/service_career/


*****************************
<電子書籍『自分|未来|編集』のご案内>

電子書籍『自分|未来|編集』のダウンロードはこちらから 
http://amzn.to/1dRev4l

※電子書籍ダウンロードはじめての場合はこちらを参考にしてみてください。
http://www.mshonin.com/Admin/bin/1852/Storage/Amazonkindle.pdf

自分未来編集のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/zibunmiraihensyu
自分未来編集.jpg
posted by U-SAN at 00:53| Comment(0) | 日記

2015年09月04日

「自分の囚われ」から解放される。

自分とは「自らを分ける」と書くんです
よね。

これは自分だ。これは自分じゃない。「私は
○○であって、△△ではない」


分けられたものが特徴であり、特性であり、
価値観であり、性格になっていく。


「分ける」ことは「分かる」ことであって、
そうやって、自らのことを分かっていく。


でもね、ちょっとやっかいなことがある。
分けられるものの中には、意識やものの見
方なんかも含まれるんだけど、それは時に
真実ではなく、偏った思い込みであること
が往々にしてあるんですよね。


その中でもやっかいなのが、自分を「守
る」ために築き上げられた信念や見方。


人の思考、行動には必ず目的がある。
傷つきたくない。認められたい。1人にな
りたくない。必要とされたい。…etc.

たとえばこんな目的があると、「そうして
しまうと、こうなっちゃうんじゃないか…。
それだけは絶対に避けたい!耐えられない
…>_<」という思考が生まれたりします。


その思考は、「自分や相手や世界に対す
る見方・信念」がつくりだしてるんです。


自分は○○出来ない人であって、あの人
みたいに△△出来る人ではない。

人は◇◇というものだ。

自分は世界を○○だと考えていて、△△
だとは考えていない。

■■をすると人が嫌がる。それは、自分
が○○だからだ。etc.

過去の体験や見聞から、こうした見方や
信念を持つようになっていく。


何層にも何層にも重なっていくから、い
つしか、その見方や信念を生み出した体験
や見聞は忘れて、見方や信念だけが底のほ
うに澱の様に残っていく。


そうやって「分けた」ものが、自分の縛
りになっていくんですよね。囚われに。


そして、それは何か出来事があると、それ
に対して勝手に起動して、勝手に思考を生
み出すんですよね。


ただ、この囚われ、ある種自分をここまで
成長させてくれたものであったりもします。


たとえば「自分は無能で、有能でなければ
人は自分を必要としてくれない」という見
方に囚われると、人が必要とするに値する
ものを身につけようとするわけです。


でも、同時に不安や恐れも生みだす。どこ
までやっても、充分じゃないと思ってしま
うから、ブレーキにもなってしまう。


傍から見たら、十分能力あるのに、「自分
なんて、とても無理っす…(>_<)」みたいに
なる。


その囚われから、自分を解放出来たら、実
は結構すごいこともできちゃうんですよね。
解放されたくありません?


心配から未来を見て、ブレーキを踏む判断
をするのか、可能性から未来をみて、アク
セルを踏む判断をするのか?どっちがいい
ですか?

ここから解放される一つの手立て。それは
自分の不安や恐れ、何かよく起こりがち
な、うまくいかない出来事。そんなことが
起こると、例のごとく勝手に思考が立ち上
がります。

その時に、その起きてくる思考を少し観て
てほしいんです。「あっ、今こんな思考が
自動的に起動されてきた」みたいな感じで。
しばらく味わう。

そして、その出来事や感情の奥にどんな見
方や信念があるのかにフォーカスしてみて
ほしいんです。

そして、ちょっと自問してほしいんです。
その信念や見方について、こんなふうに。
・本当にそうか?
・なんでそう思うの?
・過去のある時点でそう思わせるような出
来事があったかもしれないが、それは今で
もそうなのか?
・その信念や見方は、今の自分にとって
必要ですか?。


本来人は可能性に溢れる大きなエネルギー
源をもっている。

なんで子どもはあんなにエネルギッシュな
んだろう?それはね、囚われる思い込みが
少ないから。やりたい!と思ったら即行動
するから。次から次とやりたい!が湧いて
くるから^_^

でも、大人は生きてきた時間、体験、見聞
が多い分、囚われる思い込みが多い。まあ
それはしょうがないけど・・・(笑)

それが心配やブレーキになって、エネルギ
ーが湧いてこない。

エネルギーがわかなきゃ、そりゃ出来るも
のも出来ないよね。

そして、「でも〜、だって〜、どうせ〜、
無理無理」っていいながら、いつしか「つ
くりたい未来、ありたい自分」がなんだっ
たのかわからなくなっていく。それを考え
るだけ無駄だってなっていく。さらにエネ
ルギーダウン…。
「は〜、なんか毎日退屈で疲れる…(笑)」

もったいないな〜>_<>_<

だから、大人には、思い込みを外したり書
き換えたりする作業が必要なの。それって
本当にそうなの?って。


起きてくる思考の奥にある見方や信念を否
定するんじゃなくて、「そういう見方もあ
るかもしれない。でもそれは真実ではない
よね。って」じゃあ真実ってなんだろう?


真実は、見方や信念は自分で選べるってこ
。そう選べるんです。不安や恐れは、単
に自分がそこにつながるOSを搭載してる
から、起きてきているだけの話。だからO
Sをかえちゃえばいい。


自分の見方や信念を変えてしまえばいい。
本来の自分は可能性に溢れていて、起きて
くる様々な反応に左右される必要なんて全
くないんだよっていう見方を選べばいい。


そう思い込むんじゃなくて「選ぶ」という
感覚
。起きてくる不安や恐れをを否定して、
「そんなはずはない」なんて思い込むと余
計不安や恐れは増してしまう(笑)


不安や恐れが起きてきたら、それを観て、
それを生み出す見方・信念とは違う見方
信念を自分は選ぶことが出来るんだけど
どうする?って自分に問いかける。そして
選ぶ。

そう繰り返していると、面白いことに、自
分を縛っていたブレーキやロックが取れて、
ワクワクすることやエネルギーが湧いてく
ることに繋がりやすくなる。創造的になれ
る。つまり感覚的には子供。でも能力は大
人だからすごいことができる可能性はより
高い(^_^)

そこから起きてくる思考は、周囲にも影響
を及ぼしていく。いわゆる波及効果や相互
作用が起きてくる。

これが良く言う「自分が変わることで周り
が変わる」という現象。

それでも心配になっちゃう(笑)大人には、
「可能性から未来つくっていいんだよ、つ
くろうよ、つくれるよ。ってガイドしてく
れる付添い人が必要なんだろうね。


自分のエネルギーが湧いてくるよう、パイ
プの詰まりを流してくれるような存在。
ミラクカンパニーは、そんなパイプ清掃業
者になろう(笑)

パイプ職人.jpg

***************************
自分の囚われから解放されて、可能性から未来を描いて
行動する。そんな自分になりたくはないですか?

自分の中からエネルギーが湧き出してくるようなことを
して生きる。はたらく。楽しむ。まなぶ。よろこばす。

そのきっかけを、このプログラムで手に入れませんか?


http://www.meraq.net/service/service_career/

【実施要領】
1回約3時間のセッションを2週間に1度、全5回のプログラ
ム=計15時間

価格は75,000円(税別)で実施をしています。
※「自分未来編集 http://amzn.to/1dRev4l」を購入して
頂いた方は特別価格にてご提供しています。お申込みの際
に、住所or電話番号欄に「書籍購入」と記載下さい。

この75,000円の中には、
・15時間の個人ワーク&コーチングセッション
・キャリアをデザインする23の問い
・キャリアをデザインする9枚のオリジナルワークシート
を通して、自分のキャリアの軸が見つかり、企画やプラン
ニングで応用可能な編集思考が身に付くエッセンスを凝縮
しています。


【対象の方】
□自分の転機を迎え、人生の方向性を今一度明確にしたい方
□自分を活かし、自分らしい未来につながるビジョンを描き
キャリアをデザインしたいと願う方
□自分のビジネスや組織が心から意義があり好きだといえる
ような事業ビジョン、組織ビジョンを創りたい方
□相手の持っている素晴らしいポテンシャルを見出し、引き
出してていくキャリアカウンセリングや企業コンサルティン
グに活用できるスキルを磨きたいという方
□自分が心から情熱を注げるビジネス、もしくはサロンなど
を立ち上げようとされている方
□ビジョンや提供価値、そこにつながるアクションをデザイ
ンするための万能なフレームワークを学びたい方。

 

【提供価値】
■自分らしさや、自分が生み出せる・生み出したい価値が
何なのかが明確になる
■上記を明確にする7つのエレメントが分かる
■7つのエレメントを使って自分の活動やビジネスのビジ
ョンや価値を明確にし、整理する考え方・視点を身に着ける
■迷ったら立ち戻る自分の羅針盤を手に入れることが出来る
■自分自身の中にある不安や恐れに自覚的になり、そのメカ
ニズムを知ることで、うまく対処できるようになる。
■企画や構想を整理しクリアにしていくために万能的に使え
るフレームワークを身に着けることが出来る
■人のキャリアデザインや組織のブランディングに万能的に
使えるフレームワークを身に着け、且つ人にアドバイスでき
るようになる。
■ビジョンを実現するために必要な行動を構造化し体系化す
ることができる。

ぜひ、ご興味ある方はFACEBOOKで直接メッセージでも、

下記URL内のサービスメニューの申し込みボタンからでも、
随時お申込みくださいね(^_^)
http://www.meraq.net/service/service_career/

自分の未来を編集するという考え方.jpg
*****************************
<電子書籍『自分|未来|編集』を出版しました>

電子書籍『自分|未来|編集』のダウンロードはこちらから 
http://amzn.to/1dRev4l

※電子書籍ダウンロードはじめての場合はこちらを参考にしてみてください。
http://www.mshonin.com/Admin/bin/1852/Storage/Amazonkindle.pdf

自分未来編集のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/zibunmiraihensyu

自分未来編集.jpg
posted by U-SAN at 03:00| Comment(0) | 日記