2015年02月17日

ほんのちょっとのことだけど。

先日、ここ5年間関わりを持たせてもらっているNPOの
メンバー向けにダイアローグを中心としてワークショップ
をやりました。参加人数は全部で19人


テーマは“「人とともに働く」を考える”


人は、誰かと一緒に仕事をすることがほとんどです。いいこと
も悪いことも、楽しいこともつらいことも、うれしいことも悲
しいことも、誰かと一緒に仕事をするからこそ起きるといって
も過言ではないと思います。


人とともに働くと、そこには「事件」が起きます。その「事件」
によって感情が動きます。(まあ事件といっても、犯罪や事故
ではありませんが、何らかの出来事です。)



忙しいと、そこで起こる感情や出来事を、消化しきらないまま、
作業が積み重なっていきます。


面白くない感情や、イヤな出来事が積み重なると、それが連鎖
を起していきます。不協和音が起きたり、人に対して攻撃的に
なったり、あきらめムードになったり。


だから、今回はそれらを一旦棚卸するところからはじめました。


「人と一緒に仕事をしていて“つらかったこと”は何ですか?」
出来事と感情を書きだしてもらいました。たくさん出てきました。
本当にいっぱい。みんなが付箋に書き出したものを模造紙いっぱ
いに貼り出しました。


そして考えて・みんなで話してもらいました。
「なんでこういう気持ちになるんだろう?」


その出来事に関わった相手は、あなたのことをそういう気持ちに
させたかったんだろうか? 
そんなことを考えて、話してもらいました。


もう一つ考えてもらいました。
「人と一緒に仕事をしていて“嬉しかったこと”は何ですか?」
出来事と感情を書きだしてもらいました。たくさん出てきました。
本当にいっぱい。みんなが付箋に書き出したものを模造紙いっぱ
いに貼り出しました。


そして考えて・みんなで話してもらいました。
「なんでこういう気持ちになるんだろう?」


そういう気持ちになれるかどうかは、相手次第でしょうか?
そんなことを考えて話してもらいました。



その後にこんなお題を出しました。
「ともに働く仲間に“ありがとう”を言えることはなんですか?」


「つらかったこと」「うれしかったこと」ひとしきり、吐出して
もらう過程で、みんないろんなことに気づきました。意図せずに相
手を傷つけていることがあったこと。自分では他愛もないと思って
いたけど、相手をそれを思いのほか重く受け止めていたこと。
自分が何かアクションして自分が変わることで、周りも変わってい
ったこと、他の人と自分とは全く違う観点で感情が動くこと、他の
人と自分とで全く同じ観点で感情が動くこと…etc.


いろんな思いを吐出して、あらためて、ともに働く他のメンバー達
のことを考えてみた時、実は当たり前だと思っていたことが、とて
もありがたいことだったことに気づく。


19名が、他の18名に対してサンクスカードを書いて互いに渡し
合ってもらいました。


すごく印象的だったこと。
それは、ある人が言った言葉。


「ありがとうを言われた時より、自分が言った時のほうが心が動いた。」


そう、ありがとうは言われる時もうれしいけど、誰かにありがとうを
言う時、より強く感情が動くんですよね。


相手にいいところを見つけて、感謝の言葉を伝える。
これって「ほんのちょっとのこと」なんですよね。


でも、この「ほんのちょっとのこと」、が日常で忘れられてしまう。
この「ほんのちょっとのこと」でこんなにも気持ちがあったかくなる
のに。


「思った通りにはならないけど、やった通りにはなる」
これは天台宗の僧侶、荒了寛さんの言葉。


そう、思ってるだけじゃ、変わらないんですよね。やらないと。
言葉にしないと。行動に移さないと。


ほんのちょっとのことだけど、こういうことが「いいチーム」
「そこにいたくなる組織」「温かい組織感情」をつくるんだろう
な〜とあらためて思った1日でした。


983852_887566584627943_428342797226667408_n.jpg

10950711_890272321024036_374657943830970602_n.jpg

<電子書籍『自分|未来|編集』を出版しました>

電子書籍『自分|未来|編集』のダウンロードはこちらから 
http://urx2.nu/fCyj


※電子書籍ダウンロードはじめての場合はこちらを参考にしてみてください。
http://www.mshonin.com/Admin/bin/1852/Storage/Amazonkindle.pdf


自分未来編集のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/zibunmiraihensyu


***************************************************************************************
VISIONARY WORKは、「いきがい・やりがい・はたらきがい」を生み
出します。いきがい・やりがい・はたらきがいを感じながら仕事を
している人は、周りに対して感謝と寛容を持って接していることが
多いものです。それが心が満たされることをしているからなんだと
私は思っています。あなたの「かい(甲斐)」を生み出すものは何か
を探究してみませんか?

http://www.meraq.net/service/service_career/


【実施要領】
1回約3時間のセッションを2週間に1度、全4回のプログラム+終
了後にフォローセッション(約2時間)

価格は75,000円(税別)で実施をしています。
※「自分未来編集 http://urx2.nu/fCyj」を購入して頂いた方は特別価格
にてご提供しています。お申込みの際に、住所or電話番号
欄に「書籍購入」と記載下さい。


この75,000円の中には、
・14時間の個人ワーク&コーチングセッション
・キャリアをデザインする23の問い
・キャリアをデザインする10枚のオリジナルワークシート
・4つの編集の思考フレームをまとめたオリジナルシート
を通して、自分のキャリアの軸が見つかり、企画やプランニン
グで応用可能な編集思考が身に付くエッセンスを凝縮していま
す。


【対象の方】
□自分自身のキャリアデザイン、自分のビジネスや組織のブラ
ンディングをしたい方
□キャリアカウンセラーや企業コンサルなどしたい、またはそ
のスキルをさらに磨きたいという方
□自分の転機を迎え、人生の方向性を今一度明確にしたい方
□自らビジネス、もしくはサロンなどを立ち上げようとされて
いる方
□キャリアデザイン個人向けセッションの新たなノウハウを身
につけたいという方
 

【提供価値】
■自分らしさや、自分が生み出せる・生み出したい価値が何な
のかが明確になる
■上記を明確にする7つのエレメントが分かる
■7つのエレメントを使って自分の活動やビジネスのビジョン
や価値を明確にし、整理する考え方・視点を身に着ける
■迷ったら立ち戻る自分の羅針盤を手に入れることが出来る
■企画や構想を整理しクリアにしていくフレームワークを身に
着けることが出来る
■人のキャリアデザインや組織のブランディングをするフレー
ムワークを身に着け、且つ人にアドバイスできるようになる。


ぜひ、ご興味ある方はFACEBOOKで直接メッセージでも、

下記URL内のサービスメニューの申し込みボタンからでも、
随時お申込みくださいね(^_^)
http://www.meraq.net/service/service_career/

自分未来編集.jpg
posted by U-SAN at 01:54| Comment(0) | 日記